閃凛電脳遊戯館

2007年 04月 16日 ( 1 )

バルーンファイト

開発元:任天堂
発売:1984年
概要:風船をふたつつけた主人公が、おなじように風船をつけた敵の風船をすべて割って、飛んでいない状態の敵に体当たりして倒す、と言うただそれだけのごくシンプルなゲーム。
ボタン連打で羽ばたき、高度を調節、十字キーで移動しながら敵の風船を割ることになる。
操作はシンプルで簡単そうだが、キャラの移動には慣性があり、意外に難易度が高い。
敵以外にも、画面上の下段にある池は近付きすぎると沼から主が現れて食われる、雷の球が飛んできて邪魔をする、などがあり、面が進むごとに難易度が上がっていく。
基本は1画面の中で敵をすべて倒せば面クリアとなるが、それ以外に、強制横スクロールで雷などの障害物を避けて先に進む、と言うステージがあり、激ムズで、小学生にはまずクリアは不可能である。
ただ、そうしたシンプルゆえのおもしろさがあり、ふたりプレイが可能であるため、協力プレイや敵そっちのけでの殺し合いなど、古いゲームながら遊び要素は多い。


閃:このゲーム、海上で敵の風船割ってパラシュート降下させ、沼の主に食わせるのが基本だったなぁ。
見ろ、人がゴミのようだ! あーはっはっはっは!

凛:メタスラのときに自分で末期症状とか言っときながら、ホントに末期症状になったんだな、相棒……南無~(合掌)

閃:お前、今すぐ西を向かしたろか?
(※殺すの意。釈迦がくたばる時に西を向いていたことを起源とする、奥ゆかしい表現)

凛:西より北のほうがいいなぁ。
オーラスで親だし。

閃:微妙な点差で、みんなから狙い打ちされるんだな。(笑)

凛:なに、その前に少々喰らったところでだいじょうぶなくらい点数稼いどけばいいのさ。
某麻雀ゲームのお姉さんみたいにぶっ飛んだ役でないかぎり、無問題!

閃:エセ中国語を喋り出した奴はほっといて、本当に当時の任天堂は敵なしだったなぁ。
特に仁義なき殺し合いゲームを作らせたら最高だ。

凛:マリオにバルーンファイト、アイスクライマー……殺し合いが楽しいゲームはこの時期、たくさんあったよなぁ。
でも、腕が違いすぎるとおもしろくないけど。
虐殺になるから

閃:お前、虐殺してたクチだろ?

凛:んなこたない。
腕が同レベルでないと緊張感ないから、マジでおもんないし。
違いすぎると、協力プレイやなぁ、こういうゲームは。
同レベルだと……くすすっ。

閃:協力プレイって――?

凛:バルーンファイトだと、うまいほうが風船割り係、下手なほうが体当たり係になって進めるってとこかなぁ。
それでも、雷だけはどうしようもないんだが。

閃:雷はランダムだったっけなぁ……。
上には雷雲、下には沼の主、んで、非常に邪魔な位置に浮いている足場と、ステージ構成はかなり上手かった。
敢えて呉越同舟するなら、お前さんが言った通り、片方が上空から突き落として、もう片方が落下傘部隊を狩るのが一番効率良かろうな。

凛:ランダム、と言うわけではないのだがな。
いちおう画面端に当たって、当たった角度そのまんまに反射するだけなんだが、面進むと数出てくるからなぁ。それが厄介なんだ。
協力プレイのやり方としては、それが一番だろ?
まぁでも、そのうち、点数は風船割り係のほうが低いの必至だから、落とせるヤツは自分で落としたりするが(笑)

閃:いや、発射タイミングの話だよ。
雷がいつ来るか解ってりゃまだ、な。それでも確かに、反射は厄介だったが。
まー、パラシュートで落ちていく奴をもう一度踏むのは快感だから、やっぱ最終的にはそうなるわな。

凛:発射タイミングはどうだったかなぁ。
いちおう、雷雲が光ったら雷が出るって合図なのはあったけどな。
快感かどうかはちと違うんだがなぁ。
まぁでも、確かに無抵抗に落ちてくヤツを蹴り落とすのは楽しいがな(爆)
蹴り落とされたりもするが。

閃:こっちは風船二個付いてて、一個割られてもまだ飛べるからいいがな。
もっとも……結構、二個いっぺんに割られることって多かったけど。(爆)
関係ないが、これってストーリーあったっけ?

凛:ストーリーは……なかった気がする……。
つか、あってもリアルタイムにやってた人間にとって、あの当時、この手のゲームにストーリーなんか求めてへんから、あったとしても憶えてないなぁ。

閃:まーそーさな。
マリオブラザーズなんかも、何で配管工が巨大生物と戦うのかまったく不明だったし。

凛:この当時のゲームはそんなもんだろうなぁ。
まぁ、アクションゲームにストーリーをつけてくれたところで、大して気にはしないからいーんだけどさ(爆)

閃:ま、マリオとかゼルダみたいに――
俺より強い奴に会いに行く……。
ってので充分だわな。

凛:いや、それはそれでストーリー的に、かなり引きそうなんだけど……(笑)

閃:駄目か。
ならあれだ、雷鳴轟き、巨大生物が暴れ回る流刑星に送り込まれた主人公が、他の囚人達と生き残りを賭けて戦う、仁義なき風船バイオレンス・アクションってのはどうだね?

凛:余計に引くわっ!!

閃:ええい、文句ばかり並べ立てる奴めっ!
だったら、敵も味方も全部美少女キャラにして、風船割られる度に魔法の×が脱げる仕様にしてくれるわっ!

凛:いったいいつからバルーンファイトはエロゲーになったんじゃぁっ!!
でも、売れそう……(爆)



→風船を割られてゲーム一覧表に落下する。
[PR]
by sen-linn | 2007-04-16 22:25 | アクション