閃凛電脳遊戯館

2007年 03月 26日 ( 1 )

Final Fantasy -ファイナル・ファンタジー-

開発元:スクウェア
発売:1987年
概要:ドラゴンクエストと並び称される国民的RPGの第一作。
各地を巡り、火水土風4つのクリスタルの輝きを取り戻して、世界を救済するのが目的。
プレイヤーキャラクターである四人の若者(光の戦士と呼称される)には名前や生い立ちといった明確な個性が与えられておらず、職業も戦士、シーフ、モンク、赤魔術士、白魔術士、黒魔術士の六種から自由に選択出来る。
また、後のジョブチェンジシステムの雛形とも言えるクラスチェンジシステムを採用しており、レベルアップ以外にもキャラクターを育てる楽しみがあった。
なお、ウィザードリィ(もしくはD&D?)の影響からか、魔法が各レベル毎に9回までしか使用出来ないため終盤戦はポーションだけでは回復が追いつかず、無限に使える回復アイテム『いやしのかぶと』による地道な回復が必須となる。(笑)


凛:このゲーム、ラストダンジョンのきつさがやっぱ印象的やなぁ。

閃:つーか、回復魔法のコストが高すぎるのが難儀なとこだな。
どんなにレベルアップしても九回止まりだし。
つーか、ポーション系が尽きて、回復魔法に頼り始めたらもうヤヴァイよね。

凛:確かに、それがいちばんきつい……と言うか、その状態でラストダンジョンを制覇せなあかんからな。
だいたい、ラストダンジョン、セーブポイントがないのがきついクセに、無駄に広いしなぁ。

閃:途中に落ちてる宝を無視すればそれなりにサクサク進めるんだが、取っとかないと道中のザコラッシュで苦労するしな。
特に、このゲーム最強のアイテム『癒しの兜』だけは拾っとかんと話にならん。

凛:まぁなぁ……、これがないとこのゲーム、成立せんからな。

閃:全体回復魔法をタダで使えるという驚異の品だからな。
回復量が少なめなのがちと痛いものの、あるとないとでは、生存率が凄まじく違ってくる。

凛:違うよなぁ。
とりあえず、ラストダンジョンに入ってからも、重宝してたしなぁ。
全体攻撃のない、弱いヤツだけを残して、残り全員「癒しの兜」でアイテムもしくは回復魔法を使わないでいいところまで、HP回復は定番だったからな。

閃:スリプルとかコンフュ混ぜるとさらに楽やね。
つーか、こうやって自力回復作業をやっとかんとラスダンは本当に辛い。
あと、辛いと言えばやっぱ序盤かね。
何が悲惨って……ポーション買う金すら不足するってのが痛すぎ。(爆)

凛:不足しまくりだよなぁ。
アイテム(=ポーション)は必要、武器防具は買わんとあかん、しかも魔法にも金がいる、となると資金不足は深刻だよなぁ。
しかも、だいたい次のエリアに行ったところで、経験値、金ともども、比例していないことが多々あったからなぁ。

閃:敵の強さと、物の値段は跳ね上がる癖に、収入が大して変わらんのはキツイわな。
特に、2レベルの魔法は使い勝手がいいだけに、ポーション削ってでも魔法買っとかないと、白黒魔術師が使い物にならなくなる。
もっとも、真っ先に買うのは主戦力の武器だけどね。これが貧弱だと、ザコ敵すら死んでくれないし。(爆)

凛:そうなんだよなぁ。
だいたい、白黒魔術師の通常攻撃って、ホント役に立たないからなぁ。
そもそもこいつら命中率低すぎっ!!
だいたい、どんなにレベル上がっても、ゴブリン相手にスカるってどういうことよ!?

閃:まぁ……所詮、間接攻撃担当だからな。
これで、どっかの銀色スライム狩りする魔法使いみたいに毒針とか持ってたらまた違ったんだろうが、シリーズ一作目でそれを要求するのはちと酷だろうねェ。
そいや、パーティ編成はどうしてた? 俺はスタンダードに戦・盗・白・黒だった。
(誰だ? シーフ役に立たねぇじゃん? とか言ってるのはっ!)

凛:それはぜんぜんスタンダードじゃないと思うんだが……。
私は、戦、モ、白、黒の4人だったな。
これがスタンダードだ。

閃:何を言うっ!
ゲームを立ち上げたら、デフォでそうなってたから、素直にそのままスタートしたぞ。(爆)
モンクは後半やたら強かったよなァ……それに比べて忍者は……。

凛:それはあかんな。
ほんとうのスタンダードは、戦、戦、白、黒なんだが……(笑)
モンクは序盤、装備の関係で防御力に難ありなんだが、クラスチェンジしてからのヒット数、クリティカルの出やすさとか、かなり強いキャラになったからなぁ。
シーフは……忍者になっても中途半端だもんなぁ。
赤魔術士ほどではなかったが。

閃:戦・戦・白・黒って、最強パーティぢゃねぇかっ!
序盤からザコ二匹を瞬殺できるし、ラスダンで手に入る装備アイテムも余らずに有効活用できるし、優秀な盾が二匹いるおかげで白黒魔術師は好き放題やれるしと、とにかく隙がない。
もっとも、装備に金がかかるんで序盤がキツイのは変わらないけどね。

凛:まぁなぁ。
装備に金がかかるのは確かだが、安定して戦闘できるのは、このパーティだな。
とにかく金がかからないのは、モンクだから、実際、あとあとを考えると、戦、モの前衛って、バランスいいんだけどね。

閃:えーと……シーフのメリットは?

凛:そんなもんあったっけ?(爆)

閃:テメェ……俺にリアルファイト売ってるだろ?



→クリスタルを求めて、ゲーム一覧表を訪問する
[PR]
by sen-linn | 2007-03-26 07:32 | ロールプレイング