閃凛電脳遊戯館

2007年 01月 13日 ( 1 )

SUMMON NIGHT4 -サモンナイト4-

開発元:フライトプラン 発売元:バンプレスト
発売:2006年
概要:バンプレストが誇る人気シミュレーションRPGシリーズの正統本編で最新作。
リィンバウムと呼ばれる異世界を舞台としたファンタジーシミュレーションゲームで、今回は前3作では舞台とならなかった帝国という国での出来事となっている。
ストーリーは、帝国の辺境にある宿場町トレイユで食堂兼宿屋を営む主人公が、幼馴染みの姉弟とともに出かけた先で見つけた流れ星を見つけたところから始まる。
システムは、従来のシミュレーション形式を踏襲。決められたステージでの戦闘をターン制で行うものとなっている。
新たに追加されたのは、選択制のクラスチェンジ、料理システム、戦闘時に参加はしないがランダムでキャラごとに特徴のある能力で戦闘をサポートしてくれるサポート能力、戦闘時に装備している2種類の武器を変更できる、召喚獣のレベルアップ、イベントバトル中のマップ追加などの改変がなされ、より戦略性、戦術性が高められている。


凛:とりあえず、いまはレベル上げと無限回廊にいそしんでるなぁ。

閃:やっぱりあるのか無限回廊。
最強召喚獣は相変わらず最下層?

凛:そう。
最後の無限回廊で倒したあとでもらえるキーアイテムそれぞれで最強がもらえる。
……が、ラストは敵のほとんどがレベルが48とか、いちばん奥にいるのが4人とも50とか、ぶっ飛んでるけどな。

閃:でも、いつものように、召喚術で絨毯爆撃すれば余裕なんじゃないのか?

凛:そういうわけにもいかんのだ。
最下層は、こっちが持ってない最強召喚魔法を持ったのがふたりもいて、こっちは素で進めてたら最強はひとりしかいないから、けっこうきつい。
まぁ、それもひとりも死なせないでクリアする、と言うことをやってるからなんだがな。

閃:あ~、それは結構厳しいな。
俺が2やった時は、盾役の戦士系が一人や二人死んだところで気にしなかったからなぁ……。

凛:えー、じゃぁ、ブレイブクリアとかぜんぜん出来へんやんか。
あ、でも、今回、盾役の戦士、けっこう役立ってるぞ。

閃:ほほう?
ってことは――奥義『金剛国裂斬』でエアーズロック割ったりできるんだな?

凛:んなこと出来るかぁっ。
つか世界遺産をたたき割るなぁっ!!!

閃:何だ、世界遺産すら叩き割れんのか?
じゃあせいぜい、剣で9999ヒット出す程度だな?

凛:んなこと出来るかっ!
つか、そもそもこのゲームはそういうゲームではなかろうに。

閃:だって、2の戦士系って――いたの? って感じだったし。
それが4になって使えるようになったってんなら、その程度はパワーアップはしたってことでねーのかい?

凛:パワーアップしたかどうかは、「ん~」ってとこだが、役に立つ場面は格段に増えたな。
なんと言っても、武器交換が出来るようになったから、敵の待機型によって対応可能になったのがでかい。
あとは、移動歩数だろうなぁ。3のときは、最高4くらいだったが、今回6とか7とか、戦士系の移動歩数も増えたから、飛び道具系や魔法系に急接近して厄介なのを倒す、ってのが可能になったし。

閃:あ~、戦闘中に武器が代えられるんだっけか?
遠近の切り替えが出来るってのはでかいわなぁ、これないと無駄に歩数消費するだけだし。
しかし、四作目になってやっと本来の役目である、召喚師キラーになれたってのも何だかなぁ。

凛:あ、そうそう、戦闘中。
遠近の切り替えが出来るのもでかいし、相手の待機型に応じて変えられるのは、遠距離系敵キャラを倒すのにだいぶ便利になったなぁ。遠距離系のクセに、待機型が「俊敏」なんてのもいるから、そういうときには飛び道具に変えて対応する、なんてことが出来るようになったな。
まぁ、それでもやっぱり、MDF低いから召喚魔法には弱いが……。

閃:ま、そこは仕方ないやね。
これで魔法耐性まで上げちまったら、また職業バランス崩れるだけだろうし。
キャラ物としてはどうかね? 3はロリとショタで攻めて来てたが。

凛:そこなんだよな。
中途半端に育てると、弱いってのがこのゲームの特徴だからなぁ。
……って、ロリ or ショタって……変わらずやと思うぞ(笑)
主人公のパートナーとなる竜の子って、少年、少女、中性の3種類いるから、3と同様、どれでも選べる(爆)

閃:そういう意味では、2が一番バリエーション豊かだったな。
年齢も性別も職業もバラバラだったからなぁ。
まぁ、君がハサハを選ぶのは確定だろうが。

凛:なぜわかる!?
3の番外編では、2の護衛獣のあまりの華のなさにハサハを選んでしまったのだ……(爆)

閃:華がない言うな。
メカフェチ、ショタ好き、悪ガキ好き、で、君みたいなロリコン、すべてに対応出来るパーフェクトな布陣ではないかっ!

凛:それは趣味を特定してる時点で狭いぞ、って気がせんでもないぞ。
しかし……、私はロリコンではぬぁいっ!!
ちっこくてかわいいのが好きなだけだ~~~~~~~!!
仔猫とか、仔猫とか、仔猫とか、仔猫とか……(爆)

閃:というわけで、5に猫耳幼女が出てきて、凛君は奈落の底まで堕ちます。(合掌)

凛:その程度のキャラで落ちるかぁっ!!
場合によっては堕ちるかもしれんが……(爆)



→楽園に行く前に、ゲーム一覧表で小休止する。

→サモンナイトシリーズに関する他ブログの記事を探す(BlogPeople)
[PR]
by sen-linn | 2007-01-13 07:54 | シミュレーション