閃凛電脳遊戯館

DRAGON QUEST III -ドラゴンクエスト3-

開発:エニックス(現スクウェア・エニックス)
発売:1988年
概要:ドラゴンクエストのロト3部作の完結編。
時代としては1の過去であり、ストーリー的には英雄ロトの物語となり、最初に冒険をする世界で魔王バラモスを倒すための冒険に出るが、バラモスは大魔王ゾーマの手下に過ぎず、その後、1の舞台でもあったアレフガルドに赴き、ゾーマを倒すまでを描く。
1ではひとり、2では3人のパーティ制となったあとでもあり、システムは順調に進化。勇者を含む4人パーティ制、さらには勇者以外は職業が選択できるようになっており、パーティ編成は固定から選択制になっている。
また、転職が可能となっており、パーティ編成の自由度は格段に上がり、ストーリーを進ませる以外の遊び方も出来、より幅広い楽しみ方が出来るようになっている。


閃:2クッション置いて、ようやくウルティマですね。

凛:ちゃうわっ!
初手からケンカ売るなよ。

閃:いいんだよ、細けぇことは!(某松田さん調)
有名な話だから、ファンもさらっと流してくれるさ――多分ね。

凛:多分、かよ……。
まぁ、前2作のオチを許してくれるならこれもOKか(笑)

閃:そうそう、ウルティマ3より職業少ないとか、王に喧嘩売れないとか、結局の所パーティ編成の自由度低いとか、細かいとこは気にしちゃ駄目なのさ~。

凛:またそーゆーフォロー困難な台詞を吐くでないっ!
まぁ、いまとなってはウルティマ3自体を憶えてるヤツのほうが少ない気はするが。

閃:覚えてないだろうなぁ……原点はあっちなんだが。
ドラクエ3の場合、まともにクリアしようと思ったら二系統の魔法必須なわけで、そうなると専用職二人は外せないんだよね。後は武闘家か戦士の選択があるだけでさ。
能力的には中途半端かも知れないけど、ウルティマの『騎士』とか『詩人』みたいなのがいても良かったんじゃないかと思うがねぇ。

凛:まぁ、そこはそれ、いちおう「賢者」なんてのがいるから、極端な話、僧侶連れといて賢者にすればOK、と言うこともないわけではないが……序盤に魔法使いがいないのはきついわな。
しかし、確かに中途半端なのがいると、また違うんだろうなぁ。
そういう意味では、FFシリーズなんか、赤魔術士とか初代からいたから、ウルティマにより近いんかもな。

閃:かもね~。
ま、ウルティマ云々は置いとくにしても、このゲームあまりハマった記憶がない。
ゲームのノリ的にドラクエ2の方が好きだった、ってのもあるけど。

凛:ん~。
私は順当に、1、2とやってきたからなぁ。
ロト3部作の完結編としてしっかりとやりこんだし、クリアもしたぞ、リアルタイムで。
それにしても、「ふっかつのじゅもん」がなくなったのはかなりうれしかったな。
その前に初代FFで経験してたとは言え。

閃:俺は2→1→3と変則的にやったからなぁ。しかも十年越しぐらいで。(爆)
『ふっかつのじゅもん』を書き取る必要がなくなったメリットよりも、
『ぼうけんのしょ』が消えるデメリット
の方がでかかったと思うぞぉ~。

凛:まぁなぁ。
電源直落としとか、カセット自体落とすとか、やってる最中に間違えて家族にファミコンごと蹴られるとか、まぁ、いろんなスペランカー先生並の危険はあったが……。
ぢつは消えた憶えはほとんどないんだな、私は。
だからあんまりデメリットには感じてないんだわ。

閃:実は、俺もあんまり消えてない。ニューファミでやったから。(笑)
ただ、パスワードマニアの俺としては、いつでもどこでも誰のカセットでも遊べる『ふっかつのじゅもん』が好きだったってのはあるかなぁ。解析ソフト使えば、あり得ない状態で遊ぶこともできたし……って、また2の話題か。

凛:まぁ、確かにそういう楽しみ方は出来なくなったが、リアルタイムでやってるときにはそこまで情報が入ってこん……。
さすがに2、3、知ってはいたが、さしてそれで楽しんだ憶えがないからなぁ。
基本的にはそういう裏技的な遊び方はほとんどしてないな、そいや。

閃:時期をハズしたおかげで、裏技はやりたい放題だった。
勇者四人でパーティ組んだり、種を無限増殖したり、悪いことは沢山やったな。(笑)
まともにプレイして苦労してたら印象変わってた……かどうかは不明。

凛:ろくでもないことばっかやってんな……。

閃:細けぇことは気にすんな、雪籐!

凛:誰が、雪籐だ、誰がっ!
ったく、ルイーダの店で眠らすぞ。

閃:そいや、初期登録メンバーなんてのもいたなぁ。
一度も呼び出されずに、酒場の中で朽ちていく憐れな連中だった。
名前覚えてる? 何か、固定で決まってるっぽかったけど。

凛:憶えとらんな、さすがに。
つか、一度も呼び出されずに朽ちる、と言うより、一度も呼び出されずに、削除される、と言うほうがふつーのような気がするが(爆)

閃:ま、誰もがそうしたろうな。
商人も例の町造るためにだけに産み落とされて、そのまま異国に飛ばされて終わりだろうし。
あ、職業選択と言えば、戦士派だった? 武闘家派だった? 私は断然後者。

凛:商人は……なんか確実にイベントのためにしか存在していない職業だったなぁ。
で、戦士か武闘家か……私も武闘家だったなぁ。
FF初代も前衛が戦士+戦士じゃぁおもしろみがないから、一人はモンクにしたりしてたし。

閃:遊び要素はあるんだが、飽くまでそれは二周目用って感じだったね、これは。
俺の場合、二回目は『勇+遊+遊+賢』だった。

凛:ア、アホなパーティ……。
まぁ、2周目に遊び人は必須だろうな。1周目ではさすがに怖くて連れて歩けない……と言うか、わかっててダーマの神殿到達時くらいで、賢者を入れたければ、ってところか。
……いや、それにしても、ゾーマ相手にいたずらしかけたりするのだけは考えたくないがな。

閃:なに、それぐらいやってくれんと連れて行く意味がない。
ただ……好きではあるんだけど、パルプンテ程面白くはなかったかなぁ。
とまぁ、三部作続けて紹介してきたわけだが、やっぱりオチはあれかね?

凛:うむ。
やっぱりこれしかないだろう。
ドラクエは、この1、2、3のロト3部作で終わった、と言うことだろう。
4からは別の名前にしときゃよかったのに、とは4が出るころから言ってたしなぁ。

閃:チッチッチ、それは大きなミステイク。
ハーレム組めるようになっても、宿屋で何もできない時点で、やはり3は1に及んでいないっ!

凛:3部作揃ってオチがそれかいっ!!



→ラーミアに乗って、ゲーム一覧表へ。

→ロト三部作に関する他ブログの記事を探す(BlogPeople)
[PR]
by sen-linn | 2006-09-29 20:44 | ロールプレイング
<< 首領蜂 DRAGON QUEST II... >>